マンチカンの飼い方

マンチカン 飼い方マンチカンの飼い方を簡単にお伝えいたします。

マンチカンは、四肢の短いルックスとは裏腹に、活発なタイプの猫種です。十分に運動できるスペースを用意してあげましょう。食事は高タンパク質、高カロリーの栄養価の高いものを与えましょう。

性格は陽気で好奇心旺盛、甘えん坊な子が多いので、オモチャなどを使ってたくさん遊んであげましょう。

キンカロー(マンチカール)やスクーカム、スコティッシュマンチカンなど、マンチカンとの交配から作り出されたされた種類についても同様です。

当ブリーダーでは、子猫のお渡しのときに十分に時間をとり、子猫に合わせた飼育パンフレットをお渡ししています。また、食事の量ワクチンの接種時期、日頃の躾(しつけ)や世話などについてのお話もいたします。詳しくは、はじめて子猫を飼う方からよくある質問のページをご覧ください。

マンチカンの出産情報はこちら


被毛のお手入れ・グルーミングについて

マンチカンのグルーミングマンチカンの被毛のお手入れ(グルーミング)について簡単に説明いたします。

ショートヘアータイプは、一日一回のブラッシングと、月一回のシャンプーで大丈夫です。

ロングヘアータイプも、もつれるタイプの被毛ではありませんので、朝夕一回ずつのブラッシングで十分です。また、ブラッシングに合わせて、コーミングをしてむだ毛を取りのぞいてあげましょう。シャンプーは月二回が目安です。

キンカロー(マンチカール)やスコティッシュマンチカンなど、マンチカンとの交配から作り出されたされた種類についても同様です。

なお、ソバージュヘアが特徴のマンチカン、スクーカムについても、被毛は意外ともつれにくく、手間がかかりません。ブラッシングは一日一回で大丈夫です。シャンプーは、月一回を目安に行いましょう。巻き毛が伸びてきた感じがしたら、霧吹きで軽く水をかけてあげましょう。きれいなパーマに戻ります。

マンチカンの出産情報はこちら

ページの先頭へ戻る

メールマガジンの購読


東京猫ハウスの保障制度
受取から2週間以内の感染症による指定動物病院での治療、受取から3ヶ月以内の先天的欠陥・発病による死亡を保障。受取から1年間の病気・ケガによる死亡を追加で有償保障(子猫の生態価格の20%)。
365日、年中無休で飼育相談や、しつけ相談を無料でアフターケアとして保障初期の感染症に対する保障、先天的欠陥・病気による死亡に対する保障病気・ケガによる死亡

保障の詳しい説明はこちら

もっと便利に東京猫ハウスをご利用いただけます

  • インターネットエクスプローラーをお使いの方は、お気に入りに追加)しましょう!

    ...もっと詳しく

  • このページをソーシャルブックマーク()に追加しませんか?今すぐ追加するには次のアイコンをクリック

    ブックマークに追加する  ...もっと詳しく

  • 出産情報をメールマガジン()で受け取りませんか?

    ...もっと詳しく

ページの先頭へ戻る